日本の伝統である木造建築技術『組木(くみき)』。

切込みを入れた木材同士をつなぎ合わせ、
立体に組む技法は揺れや衝撃を分散し、
金具も使用しないため腐食にも強く、
そして解体することで移動、再び組むことが可能です。

南三陸YES工房では、
偉大な先人が受け継いできた、
日本ならではで理にかなったこの技術を、
親しみやすいカタチにアレンジし、
木本来の手触り・やさしさを現代に伝えたいと
mokugumi』として展開しています。

お見積りはこちら