誰でも自由に
モノづくりができる
最先端機器を備えた
シェア工房

機材の利用予約

最新情報

素材・道具・コミュニケーションを大切にする。
それがルールです。

レーザーカッターや3D木材加工機“ShopBot”などの最先端機器を備えたシェア型の工房を借りて、誰でも、自由な発想で、好きなものを作れるサービス、それが「FabLab南三陸」です。
モノづくりをおこなう人たちが交流し、学び合い、刺激し合う場を目指します。

まなぶ

LEARN

単にモノがつくれる場所でなく、活動の中で、利用者が多くの学びを得ることができる場所

つくる

MAKE

様々な設備を活用し、誰もが自由な発想で、好きなものを、自らつくることができる場所

わかちあう

SHARE

利用者同士のコミュニケーションにより、知識や技術、時間や体験や感動が共有される場所

内観写真

メインホール|作業場・ワークショップ会場

マシンルーム①

マシンルーム②

事務室

導入設備一覧

以下のデジタル工作機器のほか、各種ハンドツール等が利用できます。
現在利用できるツールについては下記のPDFを参照してください。

TROTEC レーザーカッター

発振器から放出されたCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)がレンズに集光され、セットした素材に加工を施す事が可能です。
材料も木材、アクリル、紙など多様な素材のカットから表面彫刻まで対応しています。※金属加工は出来ません。

Epilogと比較した場合、加工するスピードや精度が高いレーザーマシンです。

TROTEC speedy100

W610mm × D305mm

Epilog レーザーカッター

発振器から放出されたCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)がレンズに集光され、セットした素材に加工を施す事が可能です。
材料も木材、アクリル、紙など多様な素材のカットから表面彫刻まで対応しています。※金属加工は出来ません。

Epilog Mini 24

W610mm × D305mm

MUTOH UVプリンター

印刷可能な厚さは70mmまで。
木材、アクリル、布など様々な素材の表面にフルカラー印刷が可能です。

MUTOH VJ-426UF

W473mm × D319mm × H70mm

6(CMYK++バーニッシュ)

使用料金の一覧を見る

アクセス

第2工場

FabLab南三陸β | 製造所 | 第2ワークショップ会場

元々は廃校になった中学校の体育館で、バスケットコート1面が取れる広さがあり、100人規模でのワークショップも可能です。
細かい作業から大規模な加工まで、様々な用途に使える機材や道具が揃っており、FabLab南三陸として開放もしています。
段差も少なくトイレも数がありますので、大人数でも安心してご滞在いただけます。

営業時間:9:00〜18:00
定休日:日曜・祝日・年末年始

住所

〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷字中の町227番地

【仙台方面から】
三陸自動車道「志津川」ICを降り左折。国道398号を登米市方面へ約10分。
【気仙沼方面から】
三陸自動車道「志津川」ICを降り右折。国道398号を登米市方面へ約10分。
【公共交通機関をご利用の方】
JR BRT「志津川」駅からタクシーで約15分。

施設紹介・アクセス詳細